読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総理大臣夫人付秘書の件 雑感2

ふと疑問に思ったんですが、そういえば、総理大臣や大臣についてらっしゃる秘書の方は「秘書官」という役職なのに、総理大臣夫人の秘書は「秘書官」ではなく、「総理大臣夫人付秘書」って言うんですね。

 

確か「秘書官」は法律で人数等が決まっていたはずだけど、「総理大臣夫人付秘書」は第二次安倍政権になって急に増えたというニュースを見たので、法律等では人数等が決まってないんですかね。。どうなんだろう?公務員の秘書さんも色々な役職の方がいらっしゃるんだな、と最近の事件のニュースで勉強になりました。

 

ところで、「秘書官」と言われると男性のイメージが強いのは私だけなのでしょうか(笑)

公務員の役職で他にも、「参事官」や「補佐官」、「事務次官」等「官」がつく役職はありますが、「秘書官」ほど男性のイメージはないんですけどね。「秘書」という言葉があるのに「官」がついて「秘書官」になっているからそう感じるのかな。

(あ、この時代なので、当然男性でも女性でも秘書官になれると思います。)

 

雑感で失礼しました。