読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘書検定 2級

秘書の仕事って何?状態だった私はまず「秘書検定」の本を手にし、さらっと読むことに。

 

f:id:hisho_yukidaruma:20170206001259j:plain

 

数日たっても、ぱらぱら本を眺めているだけではいっこうに身につかないことに気づき、自分を追い込むために、秘書検定2級に申し込みました。

 

秘書検定2級は3,800円で受験でき、筆記試験のみなので、あまり意気込んで勉強しなくても大丈夫です。内容は、①秘書としての資質、②職務知識、③一般知識、④実技 マナー、接遇、⑤実技 技能となっています。

 

私自身、実際に試験までに勉強したのは10日ほどでしたが、無事合格できました。

(仕事をしながらですので勉強時間はかなり少なかったです。)

 

勉強に使用した本は1冊だけ。秘書検定 クイックマスター2級です。

 

秘書検定クイックマスター2級

秘書検定クイックマスター2級

 

 

秘書検定2級の対策本はたくさん出版されていますが、この1冊でも十分合格できると思います。心配な方は問題集も購入し、勉強されても良いかもしれません。 

 

社会人歴がある程度ある方でしたら、勉強しなくても正解できる問題が多くあると思いますが、秘書の業務に係る質問がたくさんあるため、秘書未経験の学生さん等はもう少し勉強時間が必要かもしれません。

私の場合は、一般常識が欠けていたため、例えば祝儀袋の使い方や手紙の前文、時候の挨拶、弔電等に関する内容を中心に勉強しました。

 

秘書の業務概要を一通り理解するためにも、また一般常識を身に着けるためにも良い機会になりました。

 

秘書求人の多くは準1級や1級保持者が条件になっている事が多く、秘書検定2級保持者ですと応募できるお仕事が限定されてしまう印象があります。

 

秘書としてお仕事されたい場合は準1級以上を目指される事をお勧めします。